40代の自分的あれこれ 時々スピリチュアル

アラフォー、正統派ビッチが清純派ビッチについて語る

飲み会をしました!

今回は海外や都内から友人たちが駆けつけ、20年ぶりの再会の子や、同じ高校でもクラスが別でほぼ初対面の子などがいて新鮮でした。

20年ぶりだと、高校卒業してからいろいろあり・・・

40歳現在で現役妊婦だったり、バツイチだったり、まだ未婚だったり、結婚してるけど夫婦喧嘩の末、旦那を車でひいたり(旦那無傷)、別れた旦那のカードを無制限に使い、海外で生活しているセレブな子がいたり(元旦那は再婚しているが重婚生活っぽい不思議関係)、5年間も海外放浪の旅に出てたり、とか。

普通じゃない(笑)

そんなもんだから飲み会の話題も、よくある主婦の愚痴とかじゃなく、ほぼ自虐的ネタのおかしな話で盛り上がる。

そんなおかしな友人なのに、なぜか美人が多い。そしてモテる。

中でも、元CAの友人は昔から美人で、アラフォーになった今でもフェロモンむんむんのバリバリ肉食系女子のままであった。

離婚して子供がひとりいるが、そんなことは彼女にしてみたら何のマイナス要因でもない。

今でも常に不特定多数、いい人がいるらしい。外国人も含め。叶姉妹のようだ。

まぁ、モテるのだから仕方がない。勝手に男が寄ってくるそうだ。

高校時代から彼女は、男を切らしたことがないモテ女子だった。

一見、そんな彼女はまわりからビッチと思われていた。

しかし私は知っている。彼女はあくまでもその都度真剣な恋愛をしているし、ただ、人より恋愛体質なだけで、スパンが短い。ただそれだけのこと。

そんな彼女が言った。

「私もおかしかったけど、高校時代、清純そうにしていた子の方が、実は凄かったよね!」と。

というわけで、正統派ビッチの彼女が、清純派ビッチについて語ることになったわけです。

まぁ、酔っぱらいの戯言なんだけど、意外と奥が深いのでブログに書いておこうと思った次第。


正統派ビッチとは、いかにも魔性の女的な、まぁ彼女なら男を取っ替え引っ替えしても仕方ないわねというフェロモンムンムン女子。(性格はさっぱりしていて、自分が男好きと認めているので意外と女子ウケはいいが、男からも女からも好き嫌いがはっきりわかれるタイプ)

芸能人で言うならば、杉本彩のようなタイプ?

清純派ビッチとは、一見清純ぶっているが中身がビッチな女。可愛い顔して計算高い。これは圧倒的に女に嫌われる女なのに、男にモテる。小林麻耶とか?(実際のところはわかりません。あくまでも世間的なイメージで)


そして結局は正統派ビッチより清純派ビッチの方がいい男をつかんで幸せになっている。そんな女に騙された男を女はバカな男だなと思うけど、男はそもそもそんな女が好きなのだ、という話。(ある意味、清純派ビッチは正統派ビッチより上手)


正統派ビッチの彼女は、自分に素直で正直に生きている。嘘はつかない。

自分でもビッチだと認めているのが潔い。

でも清純派ビッチは、ビッチのくせにそれを隠して男を騙す。計算高くてずるいのだ。

それが正統派ビッチからすると、正直に生きている自分よりヒドイと感じるのだそうだ(笑)

同じビッチでも、嘘はイカンということか?(^_^;)

傍から見れば、どっちもビッチには変わりないのだけど、ビッチにはビッチの王道があるらしい?

なかなか奥が深いと思った私でした。

アラフォーになっても、まぁ、いろいろ楽しいです。

今後も楽しく生きていこっと。


ではまた!(^O^)







私のブログを読んで頂いて有難うございます。嬉しいです。
ランキングに参加しています♪
ポチッと応援して頂けると励みになります053.gif




日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ




[PR]
by senasanasena | 2015-09-27 10:41 | 日記
<< プルーンの紅茶煮 栗の甘露煮を作りました >>



アラフォーの日記です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
ブログジャンル
その他のジャンル
メモ帳
検索
ライフログ
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
最新のトラックバック
ブログパーツ