40代の自分的あれこれ 時々スピリチュアル

タグ:スピリチュアル ( 14 ) タグの人気記事

バシャールと交信しようと試みた結果

8/21に書いたブログあなたもバシャールと交信できる の、後日談を書きます!


本に書いてある通りに、やってみました。


c0367646_10334832.jpg
誘導催眠になれている人ならイメージを受け取りやすいのかもしれません。


この本によると8~9割の人が交信に成功してるっていうけど、本当かな?


あきらめずに何度も続けてくださいと書いてあります。


ちなみに私は2回ほどトライしてみた結果、両方ともいつの間にか眠ってしまいました。


しかも2度目は悪夢でした(゚д゚lll)


タイムマシンで異次元に行ったんですよ。


多分、この辺は誘導催眠のソレの影響ですね。


で、現実の世界に戻ってくる時に失敗して時空のねじれに巻き込まれ、帰ってきたら両手両足を切断されているという。。。


恐ろしすぎました。


マジで夢で良かったと思いました。


宇宙人との交信の夢は、まだまだ叶いそうにありません(笑)


それともこれは、なにかのお告げだったのでしょうか?


体に気をつけろってことか、もしくは五体満足な今の状態に感謝しろということなのかもしれませんね。


ではまた!






私のブログを読んで頂いて有難うございます。嬉しいです。
ランキングに参加しています♪
ポチッと応援して頂けると励みになります053.gif




日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ







[PR]
by senasanasena | 2015-08-28 10:47 | スピリチュアルなこと

あなたもバシャールと交信できる

非常にあやしい本を買いました。

タイトルからしてあやしさ満載です。


c0367646_11422774.jpg
交信したいのです、バシャールと(笑)

バシャールは宇宙人です。エササニ星人。

胡散臭いですよね。

本の内容も、アンビリーバボーな感じです。

100%信じるのは到底無理っぽいです。

もしこの本の全てを信じてしまって、それを他人に説明したら、確実にあなたは変人扱いされるでしょう。

バシャールはグレイと呼ばれる宇宙人が、人間を誘拐して交配してできた子孫で、宇宙人と人間の混血だそうです。

OMG!(≧◇≦)

でも、こういうの大好き003.gif

誘導催眠みたいな感じでメッセージを受け取るみたいです。

そのうち試してみます(笑)

ではまた!





私のブログを読んで頂いて有難うございます。嬉しいです。
ランキングに参加しています♪
ポチッと応援して頂けると励みになります053.gif




日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ







[PR]
by senasanasena | 2015-08-21 11:53 | お気に入りの本

メタ・シークレットとは?

c0367646_20183590.jpg
昨日の記事(100万円引き寄せた話)で書いた、メタ・シークレット。

今日はこれについて書こうと思います!^^

メタ・シークレットとは「宇宙の7つの法則」のことで、そのうちの一つが有名な「引き寄せの法則」です。

宇宙の法則は古代ギリシャの哲学者が明らかにした法則で、この法則を緑色の大きな石(エメラルド・タブレット)に刻んだのですが、当時の権力者がこの力を恐れ、関係者を処刑したりしたので、タブレットは埋蔵されました。

それでもなお、法則は極秘に受け継がれ、テンプル騎士団やフリーメイソンなどに影響を与えたそうです。フリーメイソンの権力者が富を構築できたのは、この宇宙の法則を使ったからだという声もありますね。

そしてついに1908年にエメラルド・タブレットは発見され、現代的に体系化されました。

はい、ざっくり言うとそれが、メタ・シークレットです。


で、早速7つの法則を書きますと、

1.思考の法則
自分の夢が実現すると思い、行動すれば成し遂げられる。全ては自分自身が創造したものだから。

2.投影の法則
自分の中にあるものが外に映し出される。世界を変えたいのであれば、自分自身を変えなければならない。

3.バイブレーションの法則
私たちの感情の振動は、似た感情の振動を引き寄せる。

4.極性の法則
反対のものとは、性質が同じで程度が違うだけ。困難なことがあっても反対側には良いことがあるのだ。

5.リズムの法則
人生にはリズムがある。調子のいいときと悪い時があることを理解し、流れに乗ることが大切。

6.両性の法則
全てのものは2つの性「男性性」と「女性性」を持っている。両者のバランスを保つと新しい価値が生まれる

7.原因と結果の法則
出来事に偶然はない。原因が存在するから結果が生じる。それを意識するだけで、自分の行動がかわってくる。


さて、どうでしょう?

ざっくりですけど、こんな感じです。

まとめると、人生はすべてにおいて、自己責任ってことですよね。

起こる出来事すべては自分が引き起こしていて、自分以外のことに責任転嫁はできないってこと。

自分の考えそのものが自分の人生そのもの
自分の行動そのものが自分の人生そのもの
自分が出している波動が自分の人生そのもの
自分の物の見方が自分の人生そのもの
自分が作った原因が結果を生む、それが自分の人生そのもの

そして、ポジティブとネガティブのバランス
外に向かうエネルギーと内に向かうエネルギーのバランス
どちらも偏りすぎないで、両方を受け入れてバランスを取ること

そういったことが7つの法則。



こういうのは、信じるも信じないもあなた次第なんですけど

今までのやり方じゃ、どうも成功とかけ離れている気がするのなら

試してみてもいいんじゃないでしょうか?^^

ちなみにマドンナ、スピルバーグ、スティーブ・ジョブズ、ウォルト・ディズニー、ナポレオン・ヒル、自動車王のフォードなどもこの法則を知っていたからこそ偉業を成し遂げたとのこと。

でも、一般人って、知ってるだけで実践しないことがほとんどなんですね。

ちなみに私も実践をはじめたばかり♪あとは継続なり。

どういう結果がでるか、楽しみです!


ではまた☆






私のブログを読んで頂いて有難うございます。嬉しいです。
ランキングに参加しています♪
ポチッと応援して頂けると励みになります053.gif




日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ







[PR]
by senasanasena | 2015-07-17 21:10 | スピリチュアルなこと

「ザ・パワー」ロンダ・バーン レビュー

引き寄せの法則
「ザ・シークレット」の著者の
ロンダ・バーン氏の本

c0367646_11222681.jpg

この本、1800円です。
ちょっとお高いかな?って思う?

でも、すごく素敵なの!
なんと、1ページごとに挿絵が違うの!

c0367646_11230031.jpg
今まで見た中で
一番美しい本だわ。
1800円の価値はありますよ。
もちろん内容も♪


「ザ・シークレット」引き寄せの法則
を読んだ人も多いと思いますが
読んでいない人でも、この本に
全てが書かれているので
どちらを買うか迷っているなら
こちらをおススメします。


ネットで検索すればわかると思うけど
引き寄せの法則って、面白い具合に
賛否両論なのね。

でも、賛成派には実際に成功した人が多い。
というか、本当の成功者で引き寄せの力を
否定している人は、多分少ない。

なぜかと言うと、賛成派のヒトって
自分がそうなれるって信じているのよね。

確かに成功する人はほんの
ひと握りの人間だけかもしれないけど
「自分もそうなれる」が前提なのね。
そういう人生を引き寄せられるって
心がわかっているんだよね。理屈抜きで。


そして否定派の人の書き込みを読むと
だいたい共通している事があって
それは何かと言うと
固定観念が強いな~ということ。

成功者はひと握りの人間だけで
自分はそうなれないっていうのが前提なのね。

もうすでに最初から
「私には無理です」っていう波動054.gif054.gif

でも、これはその人のせいじゃなくて
自分でも知らないうちに
作り上げてしまった観念なので
仕方ないんだよね。
自分でも気がついていないことが
ほとんどだから。

親とか先生とか
自分が小さい時から
「努力しなきゃ成功できません」って言われて
そういうものだって思って生きてきたんだから
あなたのせいではないですよ(*_*)

ま、そんなわけで
否定派意見のブログの書き込みから
実際に言葉を拾ってみました。

「嫌い」「悪い」「疲れる」「時間の無駄」
「無理」「実現しない」「不幸」
「豊かになれない」「大変」「厳しい」
「恐ろしい」「関わりたくない」
「条件が揃わないと実現しない」

どうでしょう?
ひとつの記事の中にこれだけの
ネガティブな言葉。ヮ(゚д゚)ォ!


引き寄せられる人と
そうでない人の違いって、
これだけでも、もうすでに
答えが出ていませんか??

もし、引き寄せがうまくいかないと
思っている人がいるなら
これらの観念をまずは
取り除かないとかなって思います。

心理的ブロック(メンタルブロック)と
呼ばれるものなんだけど
これはけっこう簡単に外せるよ♪
詳しくはそのうち書きますね。


で、本のレビューに戻りますが
やはり、人生、
愛ですね、愛!ヽ(*´∀`)ノ

自分が愛で満たされて
愛を与える人になること!

これが一番大事よね。

心理学の勉強をしていても
究極いきつくのはそこかなって実感してます。

結局は、愛が全て。
愛が足りない行動から
いろんな不調和が生まれるのね。

この本を読んでもピンとくるものがない人は
愛が足りていない状態なのかもしれません。

私は良い本は、読み手が誰でも
人生になんらかの影響を
与えてくれるものだと思っていたけど
そうでもないらしいことに気がつきました。

受け取る側のマインドがオープンじゃないと
響かないんですね。
受け取る準備が整ってないと
例え良書でも、全ての人に
感動を与えることは難しいんだなって。

だから、引き寄せをしたかったら
自分が受け取る準備をしないとですね。
信じる、信じないとか、それ以前に
心をきれいにして、素直に受け取る体制を
整えないと。


まずはそこからかな?って。
それからこの本を読むと
引き寄せがなんなのか腑に落ちると思います^^


ではまた☆






私のブログを読んで頂いて有難うございます。嬉しいです。
ランキングに参加しています♪
ポチッと応援して頂けると励みになります053.gif




[PR]
by senasanasena | 2015-06-18 12:43 | お気に入りの本

「生負の法則」Dr.ジョン・F・ディマティーニ レビュー

ディマティーニ・メソッドという言葉を
聞いたことがある方も多いかもしれません。

c0367646_11544032.jpg

ディマティーニ・メソッドとは
物事へのアンバランスな偏見を
本来のバランスのとれた状態に戻すメソッドです。

ネガティブな状態をニュートラルに
ポジティブな状態をニュートラルに戻します。

プラスorマイナスではなく
一方に偏ることのないバランスでいる時こそ
私たちが本来の自分(リラックスした自然な状態)で
最高のパフォーマンスを発揮することができるという考え方。

です、ざっくり言うと。

要はバランス思考でいること。

自分が極端にプラス思考だったり
マイナス思考な人ならこのメソッドは
役に立つかもしれないけど
もともとバランスの取れている人なら
あまりピンとこないかもしれませんね。

人生の良い面も悪い面も
嬉しいことも悲しいことも理不尽なことも
全てを受け入れて生きている人には
もはや必要ないかもしれません。

そういう人は、すでに他人への期待や
自分が作り出したこだわりを手放して
楽に人生を生きているでしょう。

※スピリチュアルな観点からのみならば
同じような生き方を書かれた本では
「自分のための人生~W・ダイアー著」の
「錯信帯を持たない人」の生き方の方が参考になるかもと思います。

しかしながら、この「生負の法則」は
スピリチュアルの落とし穴的なことが書いてあって

例えば実際に、誰かが見返りを求めず多額の寄付を
恵まれない人へ与えたとします。
見返りを求めていないのだから、そのお金がどう使われても
与えた方は当然気にしないはずです。
でも、もしそのお金を目の前で燃やされたとしたら?
与えた人はどう感じると思いますか?
何か正当なことに使って欲しかったと思うのではないですか?
と言うことです。

見返りを求めない無償の愛は高潔なものだけど
本当の部分では見返りを求めている自分を認めて
そんな自分を受け入れて許しましょう、という
けっこう現実的な内容が書かれています。

スピリチュアルに傾きすぎている人が読むと
最初は違和感があるかもしれないけど
それこそ現実と精神性のバランスが取れ
良い意味で中間に戻れるかもしれません。

本書の中の第7章、「夢の実現」は
個人的には、かなり具体的で参考になりました!

私は「引き寄せの法則」は絶対あると思ってますし
実際にたくさんのことを引き寄せていますが、
引き寄せがうまくいかない人の話はよく聞きます。
引き寄せられない人たちがこの本を読むと
もしかしたら何かヒントをつかめるかもです。

ではまた☆





私のブログを読んで頂いて有難うございます。嬉しいです。
ランキングに参加しています♪
ポチッと応援して頂けると励みになります053.gif




[PR]
by senasanasena | 2015-06-17 13:51 | お気に入りの本

「未来はえらべる!バシャール・本田健」 レビュー

c0367646_18292772.jpg


数年前に買った本ですが
久しぶりに読み返してみました。

「未来はえらべる!」
バシャール&本田健

本田健さんはベストセラー作家で有名なので
ご存知の方も多いと思います

バシャールは、本名ダリル・アンカ氏
スピリチュアルな人は知ってる方も多いかも?

でも、ちょっと不思議なアレなので
(チャネリング)
現実主義な人から見ると
胡散臭いとネットではかなり酷評ですが・・・

この本の内容は
本田健さんとバシャールの対談を
まとめたものです。

本田さんがまともな質問をしているので
バシャールの答えも、スピリチュアル過ぎず
けっこう的を得た内容と言うか、
一読されても良いと
個人的には思います。

最近では
引き寄せの法則はあまりにも有名で
たいていの人が知っていると思うけど
それと根本的なところは同じです。

「ワクワクすること」をしなさいと
バシャールはすすめているのだけど
なぜ人はワクワクすることができないのか?

どうしたらワクワクすること
(本当に自分が好きなこと)を
怖がらずにできるのか?

その答えが書いてあります。

「豊かさ」とは
やりたいことを
やりたい時に
やれる能力


まさにその通りだと思います。

それが出来る人と
できない人の差って?

ネガティブな観念を
手放す方法って?

そこを知りたいと思ってる人には
この本は何らかの役に立つかもしれません♪

数年前に読んだときは
あまり心に響かなかったんですけど
あらためて読み返すと
あ~なるほどな~って、

読むときの自分の心の在り方で
受け取るものが違ってくるのが
本の良さですね。


せっかく人として生まれてきたからには
やりたいことを全うして最後の時を迎えたいですね。

誰でもそういう生き方はできます!

ただ、ネガティブな観念が邪魔して
ほとんどの人がやる前から諦めているのが現実。

好きなことだけじゃ生活できない、とか
やりたいことが見つからない、とか
自分には才能がないからダメだ、とか

これらがネガティブな観念ですね。

でも、本当は好きなことで生活している人もいて
やりたいことをやって楽しんでる人もいて
才能があるないに関わらず、好きなことをしている人もいて

その違いは何かって言ったら、

好きなことをして生きよう!
と、自分が変わることを決めるか

or

ネガティブな観念にとらわれたままでいるか



私はやりたいことをして
死ぬまで人生を思い切り楽しむ!と決めているので
今現在、非常に充実しております。

40歳になった今
自分の人生が愛しくて仕方がありません。

自分さえ決意すれば未来は変わる、ということを知っているので
これからどんなふうに自分の未来が変わっていくのかが楽しみです。

もちろん生きてる以上
予想しなかった悲しい出来事だってあるけど
それでも生きていられることが有難いと思います。

今そう思えるのは
昔からスピリチュアルな本だったり
自己啓発本や成功者の書いた本を
よく読んでいたからだと思うんです。

自分を成長させてくれる言葉
心を正しく導いてくれる言葉の中に
四六時中、自分を置いていると
潜在意識は知らず知らずのうちに上書きされて
考え方が変わります。

自分を変えたい、もっと良い人生を送りたいと思っている人は
良い本をたくさん読んでみてくださいね。
一冊の本が人を劇的に変えることもあるくらい
本の力ってすごいですから。


ではまた☆





私のブログを読んで頂いて有難うございます。嬉しいです。
ランキングに参加しています♪
ポチッと応援して頂けると励みになります053.gif 


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
[PR]
by senasanasena | 2015-06-16 08:25 | お気に入りの本

自分のための人生 レビュー

c0367646_11335774.jpg

前にも記事に書いたけど、あらためて本のレビューです。


「人生に不満があるならば、ただ不平ばかり鳴らしてないで、行動することだ。誤った生き方に挑戦して『今』という時を有意義に生きるのだ。消極的な感じ方や思い込みを捨て、自分本来の正しいあり方を選択すること、これが自己実現の第一歩である。」 著者 ウエイン・W・ダイアー


いつ読んでも前向きな自分になれる本です。

今後の人生でたくさんの本を処分したとしても、この本は手元に残しておきたい。

人生の様々なステージで、読む時の自分の精神的な成長具合で、

この本から受け取るギフトは、まさに人それぞれ変わってくると思います。


私など、まだ人生の半分しか生きていない、たかが40歳。

シニア世代の方々が何を考え、どのように生きてらっしゃるのか、

ちょっと興味があって、70代・80代のブログランキングを覗いてみました!


そしたらね、思っていたよりすごいの!


70過ぎてからパソコンを習い始め、ブログを楽しんでいる方とか、

70過ぎてからお子さんの都合で一緒に海外移住された方が、

一人旅でさらに海外へ旅してたり。

80代で、ガンを抱えながらも明るく生きている方とか、



なんなの!?そのパワー!衝撃でした!



私が想像していたシニア世代とは、

収入がないので細々と暮らし、あちこち痛む体をだましだまし、

ただ毎日ぼ~っとテレビ見て過ごす。。。のかな、なんて。。。

本当にごめんなさい!!

勝手にそんなこと思っていて(;´д`)



負けてはいられないなーと思いましたよ。

自分もそんなふうに、シニアになっても

日々楽しみ、新しいことに挑戦して、成長し続けたいです♪

そのためには、今から自分の体を大切にしなきゃ、です。

なんと言っても、健康であること。自分の体は自分で管理しなければ!


だから薬膳を勉強したいんですよね♪

まずは自分の体を管理せねば、ですねぇ。

そして未来の自分の相方にも、健康でいてほしいです。

私は老後、最愛の人と一緒に仲良く海外を旅したい

もしくは海外で生活がしたい、と思っているので。


とか言う私は、今現在独身で、

確固たる未来の具体的な予定は、何もありませんが

きっとそういうお相手が、しかるべきタイミングで現れることでしょう。


果報は寝て待て!

※「寝て待て」といっても、怠けていれば良いという意ではなく、人事を尽くした後は気長に良い知らせを待つしかないということ。ですって、参考までに。




あ、話がそれましたが、

若いうちから自分の人生を生きることを、常に自分の軸として持っていると

そんなふうに充実した老後も過ごせるのかなって思います。


だから、できれば早いうちにこの本は読んで頂きたいですね。

自分の人生をクリエイトするって、楽しいですねヽ(*´∀`)ノ


今日は、今年最後の仕事の日です。

もう年内は仕事をしないと決めたので。

人生半分生きた自分にご褒美です。

来月はゆっくり沖縄に一人旅~♪

楽しみです!003.gif


で、来年からは一生懸命働いて、親孝行します!!(; ^ω^)


はい、今日はこの辺で!




私のブログを読んで頂いて有難うございます。嬉しいです。
ランキングに参加しています♪
ポチッと応援して頂けると励みになります053.gif 


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
[PR]
by senasanasena | 2015-06-09 12:39 | お気に入りの本

運命の人は2人いる?

c0367646_12474029.jpg


運命の人は2人いる説があります。

「1人目は愛する事とその人を失う辛さを知って、2人目は永遠の愛を知る」そうです。

どなたが言い出したことかは不明だけど、素敵な考え方ですね。



私は、今まで運命の人とは結ばれるようになっているって信じていたけど、

それでは、結婚を何度もしている人の運命の人っていったい誰!?

と、素朴な疑問を抱いていた今日この頃。


仮に運命の人が1人なら、その人と結婚するはずです。

でも6回も結婚したとしたら、全てが運命の人?

もしくは全員が運命の人ではなかった?

謎でしょ??(゜ー゜?)


とすると、必ずしも運命の人っていうのは、単純に結婚の相手ではないのかもしれない、と思い始めてきました。


実際に運命の人は2人いて、

「1人目は愛する事とその人を失う辛さを知って、2人目は永遠の愛を知る」が正解なら・・・



たいてい、長く続いた恋愛が終わった場合

「彼こそが運命の人だった。もう彼以上の人は現れない。今後、こんなに素晴らしい恋愛はもう二度とできますまい。」と思ってしまいますよね。

何を隠そう、そういう私自身もそう思っていました!(; ^ω^)



しかし、もし、もう一人その後に運命の人が控えているとなれば、

「あ、もう一人いるのね♪ 次の方は永遠の愛を知るお相手なのね~♪」

と、絶望の中にもかすかな未来への希望も持てるようになりますね♪




それからソウルメイトと呼ばれる存在、これもいわゆる運命の人ですよね。

試練を学ぶため、喜びを分かち合うため、成長するのに欠かせない相手、

その人の存在により、どういう選択肢を選ぶかで人生が大きく変わる相手。

なのでソウルメイトは異性だけではなく、同性だったり家族だったり、いろいろだけど大切な存在であることには間違いない人達ですね。


そして、このソウルメイトの中でもさらにツインソウルと呼ばれる存在がいて、それはどういう存在かというと・・・


ツインソウルは、ずばり魂の片割れだそうです。(多くの場合は異性同士らしいけど、同性同士の場合も。)

いずれの場合も、出会った瞬間に懐かしさや安堵感を感じるらしい。

その感覚は、「これがそうかなのかしら?」みたいな曖昧な感じではなく、

理性や感情を超えた、魂そのものが再会を喜ぶという尋常でない感覚に襲われるので、

お互いに相手を、「明らかに今まで感じたことがない、ほかの人とは違う何か」を、はっきりと感じるようです。

もともとはひとつの魂だったので、魂のエネルギーの質が同じで、

嫌でも強烈に惹き合うことになってしまうらしいのですよ。



しかし良いことばかりでなく・・・



ツインソウルと出会うと至福の愛を実感できると同時に、

桁違いの困難や苦悩に襲われ、悲劇的で破壊的な結末を迎えることもあると言われています。

一説では、「出会わないほうが幸せだ」と言われるくらいだそうです。

まるでロミオとジュリエット。工エエェェ(´д`)ェェエエ工



では、なんでそんなに破壊的な結末を迎えるのかというと、

そもそも二つの魂への試練のため、すでに出会った時点で何らかの障害があり、

それを乗り越える過程が魂をより高次元のものに完成されるように仕組まれていて、

その何らかの障害の一つに、出会った時にすでにどちらか、

もしくは両方に他のパートナーがいる。というケースが多々あるらしい。ということです。


ツインソウルの二人が出会うと、ものすごい勢いで相手に惹かれ、

その後もとんとん拍子に事が進み、それは、世間体やまわりの事が見えなくなってしまうほどだそうです。

なので結果的には、波乱万丈になってしまうことも多いようです。


しかし、そもそもツインとの出会った目的は、魂の成長であり、

相手と結ばれる、結ばれないは別として、

そこには他の人では体験することのできない本物の恋があり、

数々の障害や困難を乗り越えながらも、その中で魂を成長させることができると

結果的に仕事や収入も向上していく人が多い、という事実もあるらしいのです。



というように、様々な観点から運命の人を考えてみると、

運命の人=結婚相手

そんなに単純なものではないな、と思いました。



多分、私にとって彼はツインソウルなんだな、きっと。

いつもなんらかの障害があって、何度もダメになりそうになりながら乗り越えてきたよねと

まさに、そんなことを少し前に話したわ。

だとしたら波乱万丈なのも仕方ない運命!?



いや。。。

波乱万丈より、普通の生活がいい。。。

やはりもう一人、運命の人がいると信じよう(笑)


ではまた。





私のブログを読んで頂いて有難うございます。嬉しいです。
ランキングに参加しています♪
ポチッと応援して頂けると励みになります053.gif 


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
[PR]
by senasanasena | 2015-06-04 15:29 | スピリチュアルなこと

自分のための人生 

c0367646_2346269.jpg


※この記事は長いので、興味の無い方はスルーして下さいね。
 いろんな知識をインプットするのは大切だけど
 もっと大切なのはそれをアウトプットすることだそうです。
 なので、このブログで私は皆さんに、人生を豊かにするためのヒントとして
 良い教えをシェアしたいなって思ってます。
 

世界で1670万部突破の、生涯一度は必ず読んでおきたい本

「自分のための人生」 ウェイン・W・ダイアー

原題は「your erroneous zones」で、エラーをしてしまうゾーン、これに対する日本語がないので

翻訳者が、「錯信帯」(自己実現の妨げとなるような思い込みや感じ方)と訳しています。


錯信帯を持っていない人というのは、普通の人とはどこか違っている。一見したところでは普通の人と変わらないけど、普通の人にはない独特なものを持っている。

まず第一に明らかなことは、こういう人は人生のどんなことも好きだということである。何をやるのも楽しくやり、不平をこぼしたり非現実的なことばかり願って時間を浪費するということがない。

こういう人のそばにいると、彼らは決して不平を言ったり、ため息をついたりしないことに気づくだろう。雨が降れば雨が好きだし、暑ければ暑いのもいいと思う。決して不平不満を言うことはない。交通渋滞に巻き込まれようが、パーティーに出席していようが、あるいは独りぼっちでいようが、ありのままの現実とうまくやっていこうとする。

彼らとて病気や旱魃(かんばつ)、洪水といったいやなものは歓迎しないけれども、それらについて泣き言を言ったり、こんなものはなければいいのにとブツブツ言いながら現在という時をむだに費やすことはしない。

彼らは不平をこぼすことなく、ありのままの自分を受け入れる。自分が人間であり、人間である以上、それぞれなにがしかの特質を持った存在であることを知っているからである。自分がどのように見えるかを知っており、それをそのまま受け入れる。

自分が好きだから、ありのままの自分を受け入れる。同様に世の中の物事もそのまま受け入れる。現在とは違うふうであってほしいなどとは思わない。暑さや雨など自分の意志で変えようもないことについて愚痴をこぼさない。自分と世の中をありのままに受け入れて、ごまかしたり、不平を言ったりしない。こういう人たちのそばに何年一緒にいても、彼らが自分を非難したり、はかない願いごとをするのを決して耳にすることはないだろう。黙々と自分の思うところを実行する姿を見るだけだ。子供が自分の世界をそのまま受け入れ、そのすばらしさを満喫するように、彼らがありのままに世の中を見つめていることがわかるだろう。

心にわだかまりがなく人生を楽しめる人はすこぶる好奇心が旺盛である。飽くことのない好奇心のかたまり。毎日毎日新しい、より多くの知識を求め、成功しようが失敗しようが、構わず何事にも挑戦してみる。

うまくいかなかったり、多くの成果をあげられなかったら、そのときは後悔してくよくよせず、いさぎよく諦めてしまう。彼らは学び続けるという意味では真理の探究者であり、いつもわくわくしながら新しい知識に挑戦する。もうこれだけ身につけば十分だとは決して思わない。

彼らはいつも生徒であって先生ではない。いくら学んでも学び足りないので、知識をひけらかしていばったりはしない。そんなことはしたいとも思わないのだ。どんな人物、どんなものごと、どんなできごとも、もっと知識を吸収するよい機会を与えてくれるのだと思っている。

彼らは失敗を恐れない。実際、失敗を歓迎することすらよくある。仕事でりっぱな業績を残すことと、人間的に立派であることは別のことであると考えている。自分の価値は自分の内部にあると思っているので、外部のできごとはそれが有効で有益なものであるか否かという基準だけで客観的に判断することができる。

失敗というのは他人の一つの批評にすぎないことを、また、失敗してもそれは自己の価値を損なうものではないから恐れる必要がないのだということを知っている。楽しいから何にでもトライするし、参加する。事を恐れずはっきりしたものの言い方をする。

同じく、他人やものごとに腹を立てて頭がはたらかなくなるようなことをしない。自分についてもそうであるが、他人の行為やものごとに対してもかくあるべきだなどと勝手に考えない(こういう考え方は、すでに一つの生き方になっているので、そのたびごとにいちいち考えなくてもよいのだ)。

ありのままの他人を受け入れ、ある事柄が気にくわなければ、自分で気に入るように努力して変える。他に対して期待するところがないから、裏切られたといって腹を立てることもないわけだ。自分で自分を駄目にしてしまうような感情を取り除くことができ、自分を向上させるような感情を昂揚させることができるのである。

充実した人生を送っている健康な人は、過ぎてしまったことをくよくよ考えて、現在をむだにしているという後ろめたさも感じないし、悩むこともない。もちろん、彼らもまちがいを犯し、それを認め二度とくりかえすまいとするが、いたずらにくよくよ悩んで時間を浪費することはない。前に自分がやったことが気に入らないからといって、自暴自棄になり、現在という時を無為に過ごしてしまうことはない。

自分の心の中に後ろめたい気持ちがまったくないということは、健全な人間であるまぎれもない証拠の一つである。過ぎたことを嘆くことはしないし、また他人に向かって、「どうしてもっと違うふうにやらなかったの」とか「あんなことをしてよく平気だな」などと言って、その人に後ろめたい気持ちを抱かせるようなこともしない。

「これまでの人生はこれまでの人生だ。くよくよしたところで過ぎ去った人生を変えられるわけではない」ということが腹の底からわかっているのだ。

彼らが後ろめたさを感じないのは意識して努力した結果ではない。それが自然なのだ。だから、他人にも後ろめたさを感じさせない。現在をつまらないと思ったところで自分がみじめになるだけだし、過去から学ぶほうが、過去をとがめるよりもはるかに優れた行為であることを知っている。

彼らは、自分がいかに気分を害しているかということを相手に訴えて、そのことによってその人を思いどおりに操ろうなどとはしないし、同じ手口で彼らを操ろうとしてもむだということがわかるのであろう。

彼らは決して腹を立てない。ただ、無視するだけだ。腹を立てるよりは立ち去ってしまうか、あるいは話題を変えようとするだろう。普通の人にはうまく功を奏する戦術も彼らには通用しない。後ろめたさでみじめな思いをしたり、あるいは他人にそうした思いをさせるよりは、うまくやれるときにやればいいさと気楽に構えている。

同じように、心にわだかまりのない人はとりこし苦労をするということがない。彼らとて、いついかなるときも冷静でいられるわけではないが、自分から進んで将来のことについて苦悩しつつ現在という時を過ごすことはしない。

彼らの心は常に現在にむけられている。すべての気苦労は現在に対してなされるべきであること、現在の生活を後まわしにして避けるというのは愚かなやり方であるということを、常に思い出させるシグナルのような心のはたらきが彼らにはあるのだ。

こういう人たちは、過去や未来ではなく現在を懸命に生きる。未知のことにおびえたりせず、新しい未知の経験を自分から求めていく。曖昧模糊としたものを探求していくのが好きだからだ。

彼らは常に現在という時を味わうようにしている。自分にできるのはこれだけだということを知っているのだ。未来の予定を立て、その予定が現実になるときまで何もしないでぼんやり待つなどということをしない。一瞬一瞬が同じように生きがいのある人生なのである。

彼らは、毎日毎日を最大限に楽しく充実した生活をする不思議な能力を持っている。まさかのときに備えつつ、事を先に延ばすようなことはしない。世間の常識が自分の行き方を認めないからといって、自分を責めたりしない。現在を精いっぱい幸福に生きようとする。そして、未来が現在となればその現在を同じように精いっぱい楽しく生きる。

彼らは、楽しいことを待つ愚かさを知っているがゆえに、常に現在を楽しく暮らそうとするのだ。まったく自然な生き方で、子供や動物の生き方とたいへん似ていると言える。たいていの人は、棚からぼたもち式の生き方で何も得ることなく過ごしているが、彼らは現在の時を充実させるのに忙しいのである。

こうした、心が健康な人々の著しい特徴は、自立心が強いということである。家族の人間に対して強く深い愛情を持っているが、あらゆる人間関係において、依存よりも自立のほうが大切であると思っている。

自立していない不健全な人間は、彼らのことをなかなか好きになれないかもしれない。というのも、彼らは自分の自由のことになると頑として意思を貫くからである。誰かが彼らに助けを求めても、助けることが自分自身にもその当の人物にも害になるといって拒絶する。彼らが求める人物というのは、自分から進んで人を頼らないようにしている人間であり、自分の意志でものごとを決定し、自分の力で自分の人生を生きているような人間である。

こうした幸福で充実した人生を送っている人というのは、普通の人たちと違って、他人に自分の行動をいちいち認めてもらおうとしない。他人に認められたり、称賛されなくても一切気にかけず自由に行動できる。

充実した人生を送っている人たちのもう一つの特質はその正直さである。責任逃れをしたり、体裁を繕ったり、嘘をついたりしない。

嘘をつくことは自分自身が直面している現実を歪曲してしまうことだと思っている。だから、そういう自己欺瞞的なことはやらない。嘘をつくことによって、他人を守れるような場合も嘘をつかないようにする。自分のことは自分で責任を持つべきだと思っているから、他人もそうあるべきだと考えるのだ。だから、他人から見ると彼の行動は冷たいように見えることがしばしばある。だが、彼らはただ、他人も自分のことは自分ではんだんしてやればそれでいいと思っているだけなのだ。こうであったらならばいいのに、という願望ではなく、ありのままの現実をうまく処理することを考えているからである。

こういう人は他人を責めない。彼らは自分の人格に関しては常に心の内に目を向ける。今の自分がこうなったのはあいつのせいだ、などというふうには考えない。同様に、他人があれをやらなかったとか、こんなことをやったとか言って、他人のことをとやかく言って時間をつぶすようなことはしない。

こうした性格の人たちを観察してみればわかることだが、彼らは周囲の価値観に自分を合わせるということをしない。

と言って、彼らが反抗的な人間なのではない。たとえ他人と衝突することになろうとも、自分の意志は自分で決定していく人間なのだということだ。道理にかなっていなければ、些細な規則は無視してしまえるし、伝統的なしきたりで人生に重要な意味を持つものであっても、それが自分にとってつまらないものであれば、静かに肩をすくめて拒絶してみせる。礼儀であるというだけで、カクテルパーティーに出席したり、つまらない世間話などしたりしない。自分というものをしっかり持った人間だということだ。

彼らは、決まりとか組織、制度といったものにほとんど関心がない。自分を律する行動の規範は持っているけれども、他人やものごとをそれに合わせたいという欲求は持っていない。他人はこうあるべきだ、というような考えは持っていない。誰もが自分の意志で選択して行動すればよいと思っている。他人の判断に従って行動するから、つまらないことで頭がおかしくなってしまうのだ。

人生を楽しめる人は、いかに笑うべきか、いかにして笑いを作り出すかを知っている。どんな状況の中にもユーモアを見出し、まじめくさったものも不合理なものも笑いとばす。他人を笑わせるのが好きで、また笑わせるのがうまい。生まじめに深刻な顔をして重々しい態度で人生を生きる人間ではないのだ。

充実した人生を送っている人は、病気とは縁遠い人間である。彼らは自分が風邪とか頭痛で何もできなくなるとは思い込まない。そうした病気を治す力が自分にはあると信じている。自分がいかに気分がすぐれないかとか、いかに疲れているかとか、持病にいつも悩まされているかということを、他人に触れ回って歩かない。

彼らは健康管理がうまい。自分が好きだから、よく食べ、規則的に運動し、病気にならないようにする。

多くの人は、これをやらないから病気になって、しょっちゅう活動できなくなってしまうのだ。彼らは充実した人生を生きたいから、自分の健康に気をつけるのである。

彼らのエネルギーは超人的な肉体から生ずるのではない。それは人生を愛し、人生で活動することを愛している結果なのである。彼らは退屈するということを知らない。彼らにとって人生のあらゆるできごとが、行動や思考や感動を促すよい機会となるのである。

心にわだかまりのない人は、いちいちうるさく公平さを要求しない。ある人間が他人よりもよけいに特権を持っていれば、そのことを腹を立てる理由とは見なさず、その当人にとって有益なことであると見なす。何かの試合をすれば、自分が勝つために相手が失策をおかせばよいとは願わず、よいプレーをして欲しいと思う。他人のへまによって自分が得するよりは、自分自身の力で勝利を得、よい成果をあげたいと思う。すべての人間が平等に天分を与えられるべきだ、などという主張をせず、自分自身の幸福を自分の内に求める。

他人のことをあれこれ批評することをしないし、他人の不幸を喜ぶようなこともしない。自分の人生を生きることに忙しいので、周囲の人間のしていることに注目などしていられないのだ。

何よりも大切なことは、彼らが自分自身を愛しているということだ。成長したいという願望に促されて彼らは行動する。どちらかを選択せよと言われたら、必ず彼らは自分を大切にするほうを選ぶ。自己憐憫や自己否定や自己嫌悪に陥るすきを自分に与えない。

彼らに、「自分のことが好きですか」と尋ねれば、「もちろん、好きだ」という答えが直ちにに返ってくる。毎日が楽しく、平穏な生活で、充実した一刻一刻を過ごしている。困ることや悩みごとがないわけではないが、そのために感情的に動揺してしまって何も手につかなくなるということがない。

精神が健全であるか否かは、すべって転んだときにどういう行動をとるかによってわかる。彼らは転んだまま泣いているだろうか。いや、すぐに立ち上がり、泥を払い落として、再び歩き始める。心にわだかまりのない人たちは幸福を追い求めたりはしない。生きることがすなわち彼らにとって幸福なのである。

「自分のための人生」 ウェイン・W・ダイアー 1976年 渡部昇一訳



私が共感した部分は赤字にしました。

滑って転んだら、私もすぐに立ち上がって再び歩き始めると思います。

そしてただじゃ起き上がらないわ。

起き上がる最中にも、もっと成長してやるって思いながら起き上がってみせるわ。

それから、やはり自分のための人生を生きるには、全て自分の意志で物事を決定していくってことだと思います。

自分で決定したなら、全てにおいて自分で責任を持てます。

でも例えば争いを避けて問題をうやむやにしていた結果、自分の望まない方向に物事が進んでしまったとき、こんなはずじゃなかったなんて後悔するんです。でもすでに時遅しです。

決定を人任せにしていた自分が悪いんです。

自分では何も決定して行動してないのに、それを相手のせいにするなんて愚かです。

私は今までほとんどのことを自分で決定してきたので、ありがたいことに後悔はあまりないですよ。

強気だね、とか、そんなふうに私のことを言う人も中にはいますけど、

誰からなんと言われようと気にしない。

そのくらいの覚悟がなければ、全てにおいて自分で責任を持つ人生なんて送れません。

自分の人生、自分で責任持たずに誰が持つ??

そういうわけで、今の自分の状況を引き寄せてしまったのには、私自身にも責任があるってことです。

なんでそうなったのか、最近ふと気がつきました。

あのね、私の潜在意識の中で強く願っていた未来像と現実がズレていたわけですよ。

だから軌道修正のために今回のことは起きたのかなって思ってます。

7年のお付き合い、同棲解消。

一見ネガティブな現象だけど

しかしながら、多分これは私の幸せな未来のために起こるべくして起きたのかもしれないのかなって。

もうそろそろ気がついて、それじゃ理想の人生は手に入らないよって

神様のお計らいだったと思うことにしました。

だから、本当に欲しい理想の人生を明確に、それに向けて今後はもっと楽しく生きようと思ってますよ。



もし何かやりたいことがあっても、あれこれ理由をつけてやらずにいる人に一言。

「目の前に出されたスープの味は飲んでみなきゃわからない」

とりあえず何でもやってみたらいいんですよ。実際にやってみなきゃわからない。

失敗してもいいじゃない。ダメだったらそれでやめればいいんだから。

私なんていろんなことに手を出して、何度も中途半端に終わってますけど、

それでもいいと思ってますよ。やらないよりはやった方が楽しいですもん。

人はやったことより、やらなかったことに後悔をする習性があるそうです。

まさに、やるって決断をして、実際に行動したことに対して責任を持てる人と

行動せずに後悔をする人の差がここにも出てますね。

だからちょっと勇気を出して、とにかく行動するってことを意識して生きたら

今までとは違った世界も見えてくるかもしれないですよ♪


ではまた。





私のブログを読んで頂いて有難うございます。嬉しいです。
ランキングに参加しています♪
ポチッと応援して頂けると励みになります053.gif 


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
[PR]
by senasanasena | 2015-06-03 01:53 | スピリチュアルなこと

続・結婚相手を間違えた

c0367646_1633467.jpg
ふ~、やはりか。

やはりそうか。

「結婚相手を間違えた」という検索キーワードが多かったので、それについて先日記事を書いたばかりですが、その記事のアクセスがもの凄い勢いで他をぶっちぎっている。

結婚生活、それだけ悩める人が多いのですね。

私は人にアドバイスできるほどのカウンセリングテクや霊感など特別なものを持ち合わせていないので、あくまでも私の主観で好き勝手に記事を書いています(なので何が正しいとかそうでないとか、そういったことを気になさる方はスルーして下さいね)

でも、もし誰かに勇気や希望、もっと楽に生きる為のヒントを与えられるのであれば、私の経験を書いてみるのもいいかなーと思いました。

かと言って、私のように、アラフォーのお一人様状態を激しくおすすめしているわけではないですよ。

ただ、お一人様でも楽しく生きていくことは自分の気持ち次第で可能であり、

もちろん良い御縁があれば結婚して、もっと幸せになる道もあり、それは人それぞれなのでご自身で自分の望む幸せな道を選んで下さいね。



気ままな個人ブログなので、更新も気ままだけど(気分が乗れば書く、面倒ならしばらく放置)、自分がどうやって離婚から立ち直ったのか、その後どんな恋愛をして今に至るのか、そこからどうしてスピリチュアルなものに目覚めたのか、まぁ少しずつ書いていこうかな、と思います。


まず、私は23歳から27歳まで結婚していたわけですが、結婚していた頃の自分は結婚生活がおもしろいと思っていなかったので、そういうオーラというか波動が自分にも出てたと思います。

つまらない、不満、愚痴、そんな負の波動がね、今思えば、あ~もう、やめて~(>ω< )!って感じなんだけど、ネガティブな自分に全く気がついていなかったんですよね。

日々、「なんか面白いことないかな~」っていうのが口癖でした。

当時は引き寄せの法則(潜在意識の使い方)を知らなかったので、その、「何か面白いことないかな~」って不満を口にすればするほど、そういう状態を引き寄せてるなんて思ってもみなかったものですから、そりゃね、毎日つまらないわけですよ。

※「面白いことないかな~」と思い続ける状態とは、現状がつまらないと思っているわけで、そのつまらない現状を引き寄せ続けていたということです。

本来なら、「あ~、毎日楽しい。ありがとう」って思わなきゃそうならないって、今の私はわかるけど、あの頃はわからなかったんだなぁ。。。

結婚していたお相手は、ひとつ年下の普通の好青年で、結婚するには申し分ないお相手だったんですけど、毎日退屈だったんですよ。良くも悪くも淡々と過ぎていく日々。

そのうち、なんか違う、思っていた結婚生活と違うって、少しずつ思い始めてしまったのです。

あの頃の私は、どうしてそれを幸せと思えなかったのかな?

淡々と過ぎゆく日々を、このまま年取ってしまったら怖いって思ってしまったのです。

これね、今まで相手が退屈な人だと思い込んでいたのだけど、そうじゃないのね。

本当に退屈だったのは自分自身の心だったのね。

自分に満足していなかった、この一言に尽きます。

一人でも満たされている状態(=自分の軸)をしっかり持っていなかったから、心を幸せで満たせなかったのね。

ところが、その時、自分の親も含め、誰もそんなことを教えてくれなかったのです。

もう一度初心に戻ってやり直せとか、そういうことは言うけれど、そうじゃなくて説明は難しいけどもっと根本的な部分で改めなくてはどうにもならない部分を、当時の私のまわりにいた人は誰も知らなかったんだと思います。

じゃぁ、なんで私がその事に気がついたかって言ったら、離婚してすぐに気がついたわけじゃないんです。

その後の人生初の大失恋後に、目が覚めたんですよ。

3年同棲した人に、浮気されて別れました。

失恋から立ち直るために、ありとあらゆるスピリチュアルな本を読み、瞑想をし、エニアグラムなどで自己分析をして、結果的には恋愛依存症だったかも?という結果にいきつき、これじゃイカン、と執着を手放すにはインナーチャイルドを癒すべし・・・と、レイキや退行催眠まで試し、それはもう、試行錯誤の数ヶ月。

離婚よりも辛かったその失恋のおかげで、精神的な世界をたくさん勉強しました。

そうこうしているうちに、なぜか突然世界が変わった日がやってきました。

本当に、それはある日突然にやってきて、その時、ああ、そういうことかって。自分でも不思議だけど、考え方が180度変わってしまったんですよ。腑に落ちたっていうのかな。

潜在意識って、結果が出るのにだいたい100日くらいっていうけど、まさにそう。そのくらいで変わったかな。

当時の私は毎日寝る前に繰り返し繰り返し本を読んでいて、それで結果的には自分で自分を洗脳した状態だと思うんですよ。自己暗示とも言うし、潜在意識の上書きとも言いますけど、その時私はそれを全然知らなくて、ただ良さそうな本を手当たり次第繰り返し読んでいただけなんです。

そうしたら自分でも気づかないうちに、結果的にハッピーなマインドに変わっていたんですね。

となると、生きていくのがものすごく楽で楽しくて、悩みもなくなってしまった。(厳密に言うと、昔はそれを悩みと捉えていた現象を、悩みと認識しなくなった)

40年間生きていて、それが腑に落ちた瞬間が、今までの人生の中で一番の不思議な出来事です。

ああ、人間って変われるんだって。


それで、また最近ちょっと辛いことが起きて、一ヶ月くらい泣いて過ごしてて、あれれ?こんな私、私じゃないよね?って、ふと我にかえり、昔の自分を取り戻さなきゃ!と思ってまたいろいろと本を読み始めたら、「引き寄せの法則」を引き寄せて、「へー、これって私が7年くらい前に体験したことそのものじゃん」って思いました。

人から見たらどうしてそんなに能天気でいられるの?
なんで何も不安がないの?
どうしてそんなに自信満々なの?

そんな状態。

根拠のない自信。
やりたいことがたくさんあって、
毎日ワクワクするような、そんな日々。

を、私も今、また取り戻したところです。



離婚したから、その後に出会った人と恋愛をした、そして失恋して今の自分になれた。

今、私には好きな人がいる。けど、4年一緒に住んで、また離れて暮らさなきゃいけなくなった。

アラフォーで、この経験は正直かなりの衝撃で、ほんの一週間前まで、絶望感や喪失感に襲われていて、私の波動も低~いところへ落ちていたけど、今はもう大丈夫です。

やりたいことが次々と湧き上がってきていて、
エネルギーが満ちてきているのがわかります。

ああ、また私は成長する段階に来たのかなって、思います。

不思議とね、たった一ヶ月で立ち直れたのは、私の潜在意識の中にハッピーなマインドがすでにインストール済みだったからだと思うんですよね。

魂の成長は、一度ステージが上がると下がることはないそうです。

だから、立ち直るのも早かったのかな?って思います。



お話がいろんなところへ飛んじゃったけど、結婚を間違えたと思っている方々、全ては自分が成長して幸せになるためにつながっている出来事で、何ひとつ間違えなんてないですよ~。

もし、相手を幸せにできる余裕が心になかったら、まずは自分が自分で幸せになる努力をしてみて下さいね。

自分の心が愛情で満たされたら、相手を思いやることもできるようになりますよ。

それでもやっぱりお一人様になって人生をやり直したければ、それもまたあなたの人生だから・・・

どんな人生を選んでも、全てはうまく行っています。大丈夫です☆


続く~





私のブログを読んで頂いて有難うございます。嬉しいです。
ランキングに参加しています♪
ポチッと応援して頂けると励みになります053.gif 


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
[PR]
by senasanasena | 2015-05-27 16:34 | 結婚相手を間違えた



アラフォーの日記です
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新の記事
画像一覧
記事ランキング
ブログジャンル
その他のジャンル
メモ帳
検索
ライフログ
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
最新のトラックバック
ブログパーツ